So-net無料ブログ作成

海外旅行の落とし穴 [旅行]

スポンサードリンク




旅行前に、このような質問をネットでされるかと思います。
(以下、架空の質問文 質問者は若い女性を想定)

--------------------------------

**月に9日間のヨーロッパ貧乏旅行に行きます。

が、最初の5,6日はウィーン以外の国で過ごしたいと思っているのですが、
行きたい国が多すぎてどこに行けばいいのか分かりません。

行きたい地域は ブタペスト、プラハ、ザクレブ、クラクフです。
その他オススメの地域があれば、是非教えてほしいです。

なるべくウィーン以外は物価が安く治安がそこまで悪くなく、買い物がしやすい
地域に行きたいを思っています。美しい街並みを観光したいと思っています。

また、国境間の移動は全てバスで行う予定です。
理由は、貧乏旅行のためなるべく費用を抑えたいためです。
バスで移動する際、おすすめのバス会社、どう移動するのが一番効率がいいかも
教えてほしいです。
(たとえば、ウィーン、プラハ、ブタペストの場合、どの順番で回れば一番効率が
いいのか又おすすめかなど)

宿泊に関しても、なるべく安くておすすめの施設がありましたら、ご紹介をお願い
します。ユースホステルの利用も考えています。

---------------------------------

おすすめの観光地についての質問は、よく理解できますよね。
実際にいったことのある人の情報は、価値が大きいです。

前評判ばかり高くても、実際に現地に行ってみると、そうでもなかった、
なんていうのはよくある話です。

やっかいなのは、バスと宿泊施設です。

陸路が整備されているヨーロッパでは、長距離バスは非常にポピュラーな
乗り物です。
しかも、鉄道より安いので、価格に引きつけられます。

しかし、安さにはそれなりの根拠があるものです。
遅延は日常的ですし、欠便も珍しくありません。

また、安いことで、低収入の人たちが多く利用します。
貧富で人を差別するつもりはありませんが、あまりお近づきになりたくない
人たちを見かけることもよくあります。

現地の人たちもこういう点はよくわかっていて、ある収入以上の人たちは
長距離バスは使用しないようです。
(都市においても、地下鉄には絶対に乗らないで、自動車移動だけという
人たちも多いです。)

特に、夜行バスはあぶなっかしいです。
うたた寝している間に、金品を盗まれるのはよくある話です。

ネット上の情報では、あくまでも個人の体験がもとになっていますから、
その個人が問題に遭遇しなければ楽しかった思い出です。

ユースホステルなどの低価格の宿泊施設も同様です。
清掃が行き届いていないだけでなく、ダニによる被害もよくあります。
ダニにやられると深刻です。
おそらく、旅行中に快癒しないので、ずっと憂鬱なまま過ごすことになります。

施設内の盗難についても同様です。
あくまでも個人の管理責任ですからね。

日本国内における貧乏旅行では、ここまでのトラブルはそうそう起こるものでは
ありませんが、よその国に行けば別ですからね。

ネット上の情報・口コミ等は、便利ですが、おのずと限界があります。
コストと、利便性・安全性・快適性は基本的に相反するものです。

どこでバランスが取れていると感じるかは個人の感じ方の問題ですから、
一律で論じられませんが、ヨーロッパで日本人の旅行者を見かけたときに、
たまにあぶなっかしいなあ、と感じることがあります。



【どうでもいい追記】

わたしは、滞在するたびに、お医者さんにかかっています。
ウィーンではすっかり顔なじみになりました。笑
患者であるわたしよりも、わたしの妻とばかりおしゃべりをしたがる
女好きの医者ですが、悪い人柄ではないので、まあ、許します。

そうです!
ヨーロッパには女好きの男があふれています!
若い女性の一人旅は、あちこちで誘われますよ。


英語が通じる国ばかりではないので、また、仮に通じたとしても
治療に関して意思の疎通が十分でないと不安なので、わたしは
そのために某社のゴールドカードを使っています。
通訳を無料で派遣してくれますからね。
これは、すごく心強いです。





スポンサードリンク



nice!(2) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

Facebook コメント