So-net無料ブログ作成
検索選択

中国国際航空 北京乗り継ぎ [旅行]

スポンサードリンク




今年は、中国国際航空を使ってウィーンに来ました。
ネット上では悪名の高い航空会社です。

実際にはどうだったかの報告です。

大きなメリットは、搭乗前に同じスターアライアンス加盟の
ANAラウンジが使えることです。
今回は110番ゲート付近のラウンジを使いました。

IMG_0358_R.JPG



IMG_0350_R.JPG

機内食をきちんと評価するために、ANAラウンジのおつまみメニューを
試してみました。
白のフランスワインとマカロニサラダ、点心(シューマイ)です。
評判の高いカレーは残念ながら割愛です。

クレジットカード会社共通のラウンジとは異なり、さすがに質の高さを
感じさせました。
日本酒もよいものが4種類ほど用意されていました。


IMG_0360_R.JPG

羽田-北京便の機内食は合格点です。
特筆すべきものではありませんが、決して食べられないというレベルでは
ありません。

しかし、ビジネスクラスですから、エコノミーと同列に論じるわけには
いかないでしょうね。


IMG_0364_R.JPG

北京空港は本当にだだっ広いです。
直付けでしたが、保安検査ゲートまで急ぎ足で歩いても、優に10分は
かかりました。

深夜便でしたので、連絡通路を歩いている人たちは少数でしたから、
効率よく移動できましたが、混雑していたらこうはいかなかったと
思います。

保安検査も同様で、空いていたので10分程度の待ち時間でしたが、
混雑時ではそうはいかなかったでしょう。

北京乗り継ぎは要注意です。

IMG_0381_R.JPG

IMG_0383_R.JPG

中国国際航空の空港ラウンジで、待ち時間を過ごしました。
青島ビールです。
バドワイザーのような軽い味わいでした。
それはそれでいいのですが、冷えが中途半端で、まずいです。



IMG_0371_R.JPG

IMG_0378_R.JPG

IMG_0373_R.JPG

そして、留意すべきは搭乗ゲートまでの時間です。
指定された148番ゲートにまず行ってから、ラウンジに入りました。
どの程度の時間を見込めばいいのかを把握するためです。
こういう点は、トレーダーの習性ですね。(笑)

148番ゲートは、1階フロアでした。
つまり、沖どめの飛行機にバスで向かうことになります。

せっせと歩いて、10分かかりました。

今回はあらかじめ調査する余裕がありましたが、混雑時にギリギリの
タイミングで移動するようなことになったら、相当焦るはずです。

IMG_0384_R.JPG

困ったのが、Wifiです。
ラウンジの係員は無料だから勝手に使っていいと言っていましたが、
まったくダメでした。

3種類の方法がありました。

1.スマホでつなぐ。

2.Wifiコードを入手して、つなぐ。

3.搭乗券情報を用いて、つなぐ。


わたしはスマホを持参していませんでしたので、3をまず試した
のですが、エラーメッセージが出るばかりでした。

諦めて2を試そうとしたのですが、指定されたゲート付近に行って、
そこでコードを入手しろという指示が出ました。

つまり、ラウンジで使用したいのに、いったんラウンジを出てコードを
入手してこなければならないという設定です。
係員に相談しても、
「そういう設定だから仕方ない、ところでおまえはスマホを持っていないのか?」
と尋ね返される始末です。(笑)


IMG_0385_R.JPG

有料Wifiはいろいろありましたが、もちろん、わずかな時間のために
支払う気にもなれません。

周囲の中国人客たちはスマホを使っていましたから、スマホならば簡単に
使用できたのかもしれません。

IMG_0386_R.JPG

北京-ウィーン便の機内食です。
朝食です。
深夜搭乗でしたので、体調管理のために最初の食事はやめました。

なお、朝食時に起こすか、そのまま寝かせておくのか選んでくださいと
尋ねられました。わたしは起こしてくれるように頼みました。

※担当の若いCAがどんな風に起こしてくれるのか楽しみだったから、
というのは、もちろん、内緒です。(笑)

ANAラウンジほどではありませんでしたが、点心類もきちんとした
味付けです。

ただし、機内の空気は乾燥していますから、提供後にはすみやかに
食してしまうのがいいです。
表面がパサついてきます。

怖いもの見たさでしたが、中国産のワインを試してみました。
予想以上のなかなかの味です。
ANAラウンジのフランス産ワインに引けを取りません。

悪くない朝食でした。


IMG_0388_R.JPG

特に多客期とは言えない6月ですが、エコノミーのみならずビジネスも
かなりの客が乗っていました。

フルフラットシートの寝心地はよかったです。
ほどんど寝ていたので、映画にどんなタイトルが入っていたのかなどは
不明です。


たった1回の体験で評価するのはどうかと思いますが、少なくとも
ビジネスクラスに関する限り中国国際航空は悪くありません。

CAはきちんと接客していますし、わたしが使った便の過去一か月の
飛行記録を見ても、大きな遅延は1回でした。
機内食も満足できるレベルです。

問題はむしろ北京空港です。

あの空港で乗り継ぎをしないですむのであれば、ANAのエコノミーよりも
安い中国国際航空のビジネスは間違いなく買いです。



スポンサードリンク



nice!(2) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

Facebook コメント