So-net無料ブログ作成

オプショントレードのお誘い 1 [相場観]

スポンサードリンク




個人のオプショントレーダーは非常に少ないです。
これにはもっともな理由があります。

入門書を読むと、たいてい「Callとは買う権利である」とか
「Putとは売る権利である」から始まっています。

たいてい、ここで頭は、「?」となりますよね。
「買う権利とか売る権利とか、それはなんだい?」

次に、20375円の買う権利(Call)を85円で売って、満期まで
持っていたときに・・・・・・・なんて文章が出てくると、
「たしかCallは買う権利だろ? それを売るというのは・・・?」

そして、20375円の買う権利を85円で売ってから、さらに19500円の
売る権利を100円で売る。ヘッジとして、19875円の売る権利と
20000万の買う権利の2つを買う。
合成損益を求めた後、現時点のデルタ、ガンマ、セータ、ベガを
計算してリスク評価を行う。

こんな内容になってくると、とうてい、考えたくもなくなります。笑

しかし、実際に取り組んでみると、それほどでもありません。
事実、利益を出すこと自体は驚くほど簡単です。
逆に言うと、簡単に利益が出てしまうためにこそ、危険があると
言っていいくらいです。

次回は、オプショントレードに原理的に備わっている優位性について
書きます。


スポンサードリンク



nice!(2) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

Facebook コメント