So-net無料ブログ作成
検索選択

結果の出ない人 [トレーダー]

スポンサードリンク




トレードを始めて3年以上たっても、結果の出ない人たちに共通しているのは
根本的に何かが間違っていることです。

トレードの要素は、スキルと規律の2つです。

手法が明確に定まっていないのも、その手法が機能しやすい場面と機能しにくい
場面が具体的にわかっていないのも、スキル不足です。

また、「手法さえ教えてもらえれば、あとは同じことをやればいいんだよね?」
なんていうのは、そもそもお話にならないレベルです。
その程度で稼げるのであれば、世界中に貧乏人はいなくなります。

ネット上で販売されている教材やスクールは玉石混淆です。
箸にも棒にもかからないものは論外として、まともなものでも、自分のものに
するにはそれ相応の訓練が必要です。
ろくに訓練もせずに、リアルマネーをつぎ込んでもうまくいくはずなどありません。


さてと、このようなことは以前からずっと繰り返し書いてきましたが、最近
結果の出ない人たちの新しいタイプを発見しました。

トレードにはメンタルが重要だということで、メンタルに関わる書籍や
自己啓発系のセミナーに入れ込んでしまう人たちです。

まあ、言ってみれば、脳外科医が
「手術には緻密なプラント技術だけでなく、落ち着いて執行するメンタルが重要だ」
といって、自己啓発の勉強だけにはまるようなものです。

もちろん、それも大切でしょう。
しかし、手術用器具(メス等)や各種医療機器を適切に操作できるスキルや、
症例報告に目を通してその患者に最適な処置を選択できる判断力など、
じかに必要な分野の訓練は欠かせないはずです。


トレーダーにとっては、実際の相場でデータを取り、分析して、記録をまとめることです。
(確率的自称なのだから、トータルで勝てばいい、という点でも不可欠ですが、
これは別問題なので、割愛します。)

トレードに直接関わる訓練が不十分な人が、いくらメンタル面の学習をしても
勝てないのは自明の理です。




メンタルという点で、トレードに直接関わるのは「規律」です。

たとえば、ぽじぽじ病など、万引きと同じですね。
利益が欲しいあまり、ルールが守れないのですから。

万引きはしないのに、トレードルールが守れないのはなぜか。

万引きは外部から罰せられるのに、トレードルールは自分以外に見ている人が
いないからです。

また、重要なのは、普通の社会人はすごく努力して(つまり、我慢して)、
万引きをやらないのではないということです。
万引きをやらないのは、そうするのが一切の努力無しに普通にやれることだからです。

その商品さえ入手できれば、手段は問わないというのではないのですよね。
自分の所持金の枠内で買い物はするものだ、というのが身に染みついている。

トレードも全く同じです。
なんでもいいから、利益になればいいというのではありません。
自分の手法に合致するとき(自分の所持金)、トレードできる(買い物できる)わけです。

買い物と異なり、必ずしも目論見通り利益を得られるとは限らないのですが。



整理します。

1.トレードに直接関わるスキルを上達させる訓練は不可欠です。

2.規律は我慢して維持するものではなく、そうするのが普通である、という状態に
もっていけば、うまく機能します。これは、メンタルに共通する視点です。


※ あと、稼いでいる人たちも、けっこうルール破りをしていますね~
  みんな、マウスをぶん投げたり、壁に頭突きしたりしています。
  「また、やっちまったーーー」という話題は、また、のちほど。



スポンサードリンク