So-net無料ブログ作成

勝っている人に学ぶ意味 [学習方法]

スポンサードリンク




トレードで成功したいと本気で願うのであれば、負けている人との
交際は百害あって一利なしです。

トレードで勝てない人たちは、みな凡庸です。

そういう人たちと、友だちづきあいをするのは問題ありませんが、
トレードに関わる領域でつきあうには、注意が必要です。

十分に注意を払っていないと、彼らの凡庸さを自然と受け入れて
しまうからです。
他人の凡庸さを受け入れれば、自分も同様に凡庸になります。

友だちづきあいでは、凡庸さは短所とはなりません。
凡庸さは理解が容易です。
理解し合えるのは、悪いことではないですよね。


しかし、トレードではまったく別です。
理解し合えない部分がたくさんあります。

成功者としての重要な要素は、勝てない思考方法や行動には
絶対にたてつくこと。

何が何でも、認めたり受け入れたりしてはいけません。

共有や共感が必ずしも善とはなりません。


世の中の人たちは、大半が常識的です。
常識的とは、凡庸と紙一重です。

ということは、つまり、つきあいを減らすとトレード人生は向上する
わけです。苦笑



では、トレードという分野でどんな人たちと交際を継続すべきか?

言うまでもないことですが、実際に勝っている人との交際です。


勝っていない人ばかりが集まっている場所に参加しても、無意味です。

問題解決を達成したことがない人から、有益な助言を得られるはずが
ありません。

見分ける方法はシンプルです。

勝てていない人たちの提案は、具体性に欠けます。

自分自身で実際にやれたわけではないので、当然の成り行きです。

概念のみで、具体的な方策に落とし込めていない人たちから
有益なヒントやアドバイスをもらえるはずがありません。




以上、あくまでもトレードという領域でのつきあいです。

友人同士のつきあいは別です。
トレードという実利的な分野とは異なる価値を持っています。

いくら稼いだとしても、友人のない人生は無味乾燥です。

この切り分けを正確に行うことが大切ですね。



スポンサードリンク



nice!(2) 
共通テーマ:マネー