So-net無料ブログ作成

6つのニーズ [学習方法]

スポンサードリンク




10月SQは、結局衰えの止まらない上昇中で迎えることに
なりました。

いやはや、今回は完敗です。
20600円程度までの上昇であれば、利益になったのですが、
これほど上がってしまうと無理でした。

-100万円です。(T-T)

今の手法では何一つ間違った対応はしていないので、
やむを得ない負けです。



「6つのニーズ」という概念を知りました。
以下のようなものらしいです。

【基本的ニーズ】
1.確実感のニーズ
・安心したい、安全でありたい
・快適さを感じたい
・自信を感じたい

2.不確実感(自由)のニーズ
・好奇心、バラエティを感じたい
・自由でありたい
・ワクワクしたい

3.自己重要感のニーズ
・人から尊敬されたい、人の優位に立ちたい
・ステータスを感じたい
・人と違う存在でありたい

4.愛・つながりのニーズ
・愛したい、愛されたい
・つながり、一体感を感じたい
・共感したい、共感されたい



【高次ニーズ】
5.成長・進化のニーズ
・新しいことを学びたい
・能力・スキルを向上させたい
・可能性を広げたい

6.貢献のニーズ
・他人の役に立ちたい
・人の成長・進化が喜び
・感謝されなくても助けたい


たしかにこの見方を使うと、自分や他人の欲望がよく理解
できますね。

少しやっかいなのは、対立するニーズのペアが存在することです。
「確実感」「不確実感」、「自己重要感」「愛・つながり」のペアです。

トレーダーならばよくわかっているように、トレードは基本的に
不確実です。自由でワクワクしますが、とうてい安心できたり安全では
ありません。初心者が自信を感じることなどありえません。

しかし、適切な手法を学び、ステップを踏んでスキルを学んでいけば、
ある程度の成果を出せるようになります。
そうなれば、結果として自信を手にすることが出来ます。

つまり、不確実感のニーズを満たしつつ、確実感のニーズを満たす道程も
存在しています。
それが学習・訓練です。
言い換えると、成長・進化のニーズです。

高次のニーズといわれるゆえんはここにあります。

そのままでは対立したままのニーズについて、結果として両者を満たす
可能性を提供してくれますからね。

つまり、自分自身が耐えられる不確実性が大きければ大きいほど、
学習による伸びしろが大きくなるのですね・・・・・・
耐えられるというと語弊がありますから、不確実性が高いところでも
快適に過ごせる人ほど、大きく成長できると言ってもいいのかもしれません。

受験勉強のやっていても、優秀なやつほど楽しんでいました。
勉強以外の楽しみは言うに及ばず、勉強自体を楽しんでいたので、
人間としての格の違いを思い知らされたことは、今でも鮮明に覚えています。


自己重要感、愛・つながりに関しても、同様です。
トレーダー仲間でオフ会をよく開催しますが、自分のスキルを公開して、
尊敬されつつ、仲間から愛され共感される優秀な人も実際に存在します。

ここでも、成長・進化と貢献のニーズが大きく関わっていますよね。


さて、ジムに出かけて日課のトレーニングをやってきます。
プロテインも摂取しているのですが、なんと、胸囲が増えて腹囲が
小さくなりました。(76cmのパンツがはける!)
大人になっても、体型を変えるのは可能なんですね!
興味深いので、どこまで変えられるのか継続観察してみます。


スポンサードリンク



nice!(3) 
共通テーマ:マネー