So-net無料ブログ作成
検索選択

オプショントレードのお誘い 5 売りの誘惑 [相場観]

スポンサードリンク




先週SQを迎えました。

トレード回数はわずか2回ほどで、利益は約54万円でした。
7月限もそうでしたが、ここのところ非常に小さい利益にとどまっています。

これにはきちんと理由があります。

オプションの売りを中心に据えていますので、もともと利益は少なくなる
というのがあります。
突然大きく動いたときに、それまでの利益をはき出すだけでなく、場合に
よっては市場から退場させられる危険もあるために、ヘッジとして買いを
組み合わせているのが、その大きな理由です。

特に、これだけボラティリティが低いときにはなおさらです。

利益そのものだけでいうならば、売りだけでやればこの3倍ほどになります。
しかも、勝率がとても高いので常習性があります。笑
初めて知ったときには、目の前がぱあっと明るくなったのを覚えています。


しかし、これはロシアンルーレットをやっているようなものです。
売りのみで生き残ったトレーダーはほとんどいないと言われています。

いかに買いや先物と組み合わせて、バランスを取っていくか。

ここに生き残るカギがあります。





どうでもいいことですが、寝室のエアコンが突然故障したので、新品と
交換しました。
工事費込みで、5万5000円でした。

これ、安いですね!

ウィーンですと、これの1.5倍くらいになります。
しかも、メーカーもよくわからない中国製です。
ウィーンの自宅には中国製の洗濯機がありますが、ときどき脱水を忘れて
くれます。笑
ランダムに発生しますので、ほとんど気分次第と変わりません。

そんな様子を見ていると、値段だけで中国製を選ぶのはためらわれます。

また、ウィーンの集合住宅の場合、近隣の住民に設置について承認して
もらうという取り決めがあります。
勝手に取り付けられないのです。

たしかに室外機はうるさいですし、熱風も発生しますから、窓を開けて
しのいでいる人たちには迷惑ですからね。

ただ、最近の猛暑がさらに続くようですと、いずれ日本のようにみんなが
それぞれ設置するようになるかもしれません。

そうなると、空気がこもりやすい中庭には耐えがたい熱気がたまるばかりに
なりそうです。個別設置ではなく、屋上設置が検討されるかもしれないですね。




スポンサードリンク



nice!(2) 
共通テーマ:マネー