So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

祝日のシュテファン寺院 [旅行]


スポンサードリンク

6月10日(月)はオーストリアの祝日です。
週末と合わせて三連休になりますので、こういうときには日本の縁日の
ように、いろいろな広場に屋台が出ます。

いろいろな、と言っても、もっぱらビール、ワイン、発泡ワインとソーセージです。

要するに、みんな、外で飲むのが好きなんですね。笑

DSC01806_R.jpg

DSC01805_R.jpg

DSC01807_R.jpg

DSC01809_R.jpg

DSC01810_R.jpg

DSC01811_R.jpg

移動式のメリーゴーランドです。
気味の悪いマスクが装飾としてつけられています。
「ファイナルデスティネーション」という映画で、効果的に使われていましたので、
今でも記憶に残っています。

今日は親子連れが楽しそうに乗っていました。

DSC01812_R.jpg

ところで、トレードがらみの課題です。

「優秀で、判断力もある人が、正しい情報を基にしているというのに、
誤った判断をしてしまう。」

ビジネスの世界では起こりにくいことが、トレードの世界では頻発します。
いや、むしろ、ビジネスの世界で成功している人こそが、その罠にはまる。

おかしな話です。

いつかその経緯を書いてみようと思います。
nice!(2) 
共通テーマ:マネー

洗濯機の購入 [旅行]


スポンサードリンク

ウィーン市内での転居に伴い、洗濯機を新たに購入しました。

これまでは、中国メーカー「OK」のものを使っていました。
まずまず動いていたのですが、ときどき「脱水を忘れる」という特技を
披露してくれていました。笑


洗濯機のスイッチを入れて外出し、帰宅後干すつもりでいても、なぜか
濡れたままという状態なわけですから、当然困惑します。
これがランダムに起こるのです。

このような品物を新居に持ち込むために引っ越し業者に余分に料金を
支払っても、無駄というものです。
(日本での引っ越しがどのような料金設定なのかよく知りませんが、
当地ではけっこう頭を悩ませられます。この件は、また機会があったときに。)

そこで写真の品を昨日購入しました。
シーメンス製で、549ユーロです。

P_20190604_175611_R.jpg

乾燥機能はついていません。
ウィーンの気候自体がかなり乾燥しており、普通に室内干しをしているだけで
支障なく乾きます。
室外干しが禁止されているのも、こういう気候があるためです。

配送料と設置作業代、5年間の保証90ユーロをつけて、総額約720ユーロです。

保証をつけたのにも理由があります。
中国製の洗濯機の件を先ほど書きましたが、ウィーンでは家電製品がよく
こわれます。

この中国製のものの前のやつも、最後は焦げ臭いにおいがして、発火する
前にあわてて交換しましたし、掃除機も同様で焦げ臭いにおいがしたので
交換でした。

単に、機能が損なわれたから、という理由でなく、火事の危険を漂わせる
ところが恐ろしい。笑

シーメンス製の洗濯機にはもともと2年間の保証がついています。
したがって、実質3年分の保証です。

不具合が出て、サポートに修理を依頼すると、出張料だけで一回90ユーロ。
それ以外に工賃が発生する。
つまり、3年目以降5年後に保証が終了するまでに、一回でも不具合が
発生すれば、元は取れる。

わたしは、きっと起こるとみています。笑

シーメンスは当地では有名ブランドです。
しかし、実質的には製造からはしばらく前に撤退しています。
どうやらボッシュの製造したものにブランドをつけているらしいのです。
ボッシュ自体は悪いブランドではないので、もちろん、問題はないだろうと
考えています。

しかし、日本の製造業が凋落してきたように、ヨーロッパの家電製造も
勢いは失われています。
そこに一抹の危惧を覚えているのです。

かわりに、ウィーンの家電売り場で存在感を強くしているのは、韓国・中国の
製品です。

P_20190604_175950_R.jpg

P_20190604_180007_R.jpg

写真はLGですが、サムスンもたくさんあります。

Mieleはヨーロッパ拠点の高級ブランドです。
1500ユーロぐらいの洗濯機を売っています。
やはりこういう価格帯に特化しないと生き残れないのでしょうね。

タグ:洗濯機
nice!(2) 
共通テーマ:旅行

マヨルカで休暇 [旅行]


スポンサードリンク

ただいま、マヨルカ島で休暇です。
妻の仕事の都合で、少し早いのですが、休みを取ることにしました。

そうはいっても、わたしの場合、マーケットが開いている限り、ポジションの
ケアをする必要があるため、ノートPCは手放せません。

DSC01539_R.JPG

今回、朝食・夕食の2食付きのプランにしたので、その気になれば外へは一歩も
出ないで過ごすことができます。

そういうバカンス客が多いためか、「アジア料理の日」とか、「メキシコフェア」
とか、ホテル側でもメニューに工夫を凝らしています。
ただし、コスト上どうしてもビュッフェになりがちであり、どこのホテルも
代わり映えがなくなります。

そのため、その場で調理する日替わりメニューがやはり人気です。

DSC01505_R.jpg

パエリアはさすがにおいしいです。
外で注文すると10ユーロ以上しますから、これはお得です。

DSC01506_R.jpg

大きなハンバーガーです。
ドイツ語圏のお客さんがすごく多いのですが、かれらはこういうのをぺろりと
平らげています。
わたしなどが食べてしまうと、ほかに何も楽しめなくなります。
体のできが違うことを痛感します。

DSC01507_R.jpg

DSC01594_R.jpg

DSC01593_R.jpg
nice!(3) 
共通テーマ:マネー

オーストリアの覆面パトカー [旅行]


スポンサードリンク

マリアヒルファーを歩いているときに、覆面パトカーに遭遇しました。
アウディのA6です。

日本での新車価格だと、なんと900万円~1,000万円ほどするんですね・・・・
現地でいくらになるかわかりませんが、まさか500万~600万なんてことは
ないでしょうから、相当高額です。

当日、デモがあったため、その警戒のために配備されていたようです。
路線バスの運行ルートは変更になるし、運転間隔も大きく広がるし、
いたしかたないこととはいえ、不便な一日でした。

P_20190519_151351_R.jpg
nice!(3) 
共通テーマ:マネー

5月20日(月) 相場見通し [リアルトレード]


スポンサードリンク

今週も、まずは戻り相場が続くと予想します。
今回、1600円ほど下げていますから、その反動の上昇はまだ続くと
思います。

5月13日(月)高値の21,510円あたり、もしくは5月3日(金)戻り高値の
21,670円あたりが戻り相場の転換点になるのではないかと考えています。

この値位置に戻ったとき、Put買いのデビットスプレッドのチャンスだと
個人的にねらっています。

こんなことをいくら考えても、相場は見事に裏切ってくれますから、
あまりあてにはしないでその動きに対応していくつもりです。

来週から、マヨルカ島に行きます。
時期的にちょっと早いのですが、妻の仕事の関係で7月・8月に休暇を取る
のは難しく、このタイミングになりました。

のんびりと海を眺めてきます。



nice!(2) 
共通テーマ:マネー

ウィーン発格安ツアー [旅行]


スポンサードリンク

ウィーン発の格安ツアーのパンフレットです。

ここからですと、ギリシャは非常に近いので、日本人にとっての国内旅行と
ほぼ変わりません。

また、時期としても今はまだはしりですから、本当に安いです。
ホテルのクオリティは推して知るべしですが、そんな割安のホテルでも8月と
なれば、強気の値段設定になるのは世界共通です。

どうせなら、馬鹿高くならないうちに出かけて楽しむのも、一つの知恵です。

IMG_4971_R.jpg

IMG_4972_R.jpg
nice!(2) 
共通テーマ:マネー

日本に関わる風景 [旅行]


スポンサードリンク

ウィーン市内を歩いていて見つけた風景です。

DSC01322_R.JPG

気づきましたか?

一見するところ、別にどうって事のない道路の眺めです。

しかし、よく見ると、

number.PNG

フランス語だと「日本」、トルコ語だと「日本人」という意味のようです。

ひょっとすると、奥さんが日本人だからこんなナンバープレートを選んだのでは
ないかと想像しました。
こちらの国の人たちは、自分の大切なものに奥さんに関わる名前をつける風習が
あります。

以前、クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険を利用して診療を受けた件を
このブログで書きましたが、あの病院の名前にも「望」という漢字が使われて
いました。

IMG_4965_R.JPG

このポスターは明らかに茶道を扱っていますが、表記は「チャドウ」です。笑

漢字の読み方は何通りもありますから、難しいですよね。


新しい家の契約をしました。
6月に引っ越しをする予定です。
多忙になってきました。
nice!(1) 
共通テーマ:マネー

5月14日 相場状況 [リアルトレード]


スポンサードリンク

いったんは下げ止まりそうなところまできていますが、買い方のロスカットが
ほとんど出尽くしたあとでなければ、自律反発程度の上昇にとどまるはずです。

先月宣言したPut買いは、タイムディケイもあり、たいした利益になりませんでした。
メインポジションの損失があり、差し引き+6万円。笑

とても胸を張れるほどの成績ではありませんが、10連休を無事に乗り越えられただけで
十分です。




ウィーンで家探しをしています。
これまでの家でもまずまず悪くはなかったのですが、残念なのがシャワーしかなくて、
ゆったりとバスタブに浸かれなかったことです。

現地のオーストリア人には必ずしも求められていないため、バスタブ付きの物件は多く
ありません。

しかし、日本人にとって、お風呂は格別です。
暑い夏の夕方に一っ風呂浴びた後のビールは、至高の天国です。
また、寒い冬の日、外出から帰った後の温かい湯船は、生きていてよかったと
思えるくらい幸せです。

そんなわけで、今回は治安がよい地区で、交通・買い物などの便も現在よりも
向上し、かつバスタブ付きというのが条件です。

どこの国でも、「不動産に掘り出し物はなし」と言われます。
ほどほどの相場で納得しなければなりません。
生活全般を見渡した上で、バランスのいい物件を選ぼうと思っています。

ちなみに、当地の物件の一例です。(2部屋 61㎡)
これで一ヶ月の家賃は、718.03ユーロです。

522_-1971784718.jpg

522_-2029520534.jpg

522_1637153249.jpg

522_-1123615129.jpg

522_601881065.jpg

522_-392626542.jpg

522_-605945752.jpg

522_1969816660.jpg
nice!(2) 
共通テーマ:マネー

10連休を控えて [リアルトレード]


スポンサードリンク

昨日、22,200円で寄り付き、乱高下した後、22,240円で引けました。
いったんは上昇したものの、売り物が出て跳ね返されました。

ナイトセッションでは、22,210円で寄りついた後、強含みのまま22,250円で
引けています。
明らかに相場の上値が重くなっています。

10連休を前に、ポジション整理の売りが出ています。
こんな場合、通常高値更新は難しいものですが、個人投資家がどうも売り越しに
なっているらしいのです。

個人は狙い撃ちされやすく、相場をいったん高値まで引っ張り上げて、個人を
ロスカットに追い込んでから下に落とす動きが出てもおかしくありません。

そこで、ここから高値を更新するような動きが出たら、Put買いをするつもりです。
今週末までにそんな動きが出てくれたら、楽しみです。笑
nice!(2) 
共通テーマ:マネー

4月17日(水) 相場状況 [リアルトレード]


スポンサードリンク

じわーっと、高値を更新していますね。

しかし、22,320円付近は週足の一目均衡表の雲にあたります。
2月にも3月にも、突破できませんでした。
今回、それを上抜け出来るかというと、そこまでの力はないと
みています。

それにしても、こういう連続した高値更新は買いを誘います。
「上にブレイクしたのではないか!」
なんて、鼻息を荒くしてしまう人もいるはずです。

こんな場面ではしごを外すのが、大手の常套手段です。

まちがってもここで買い参入だけはあり得ないと考えています。


まあ、抜けたら抜けたで、対応していくだけですが。
nice!(2) 
共通テーマ:マネー

4月16日(火) 相場状況 [リアルトレード]


スポンサードリンク

本格的に海外で居住するために、家の片付け・IB証券への問い合わせやらで
忙しくしています。

現在の相場状況です。

昨年の12月26日の底値から、3回ほど上昇の波ができています。

1回目 25日間で2,120円の上昇
2回目 15日間で1,710円の上昇
3回目 25日間で1,590円の上昇

日数的には大きく変わりませんが、上昇幅は縮んでいます。


そして、次のような問題があります。

・10連休を控えている
・TOPIXは、戻り高値を更新していない
・ドル円も、戻り高値は更新していない
・225先物だけが、高値を更新している

このような状況を考えると、買い場ではないと考えています。

225オプションは、先日のSQで利益を確定した後、ノーポジションとする
ことを当初考えました。

しかし、小さな買いポジションのみを持ち、このまま停滞したらその買い
ポジションの損失を埋められる程度の売りポジションをつくり、それ以上
動いてくれたときにはじめて利益となるような展開を考えています。

ゴールデンウィークは毎年、頭痛のタネです。
みんなが一斉に休みを取らなくてもいいような仕組みになってくれたら
いいものだと思います。

nice!(3) 
共通テーマ:マネー

バルセロナのラーメン屋 [旅行]


スポンサードリンク

家の中の片付けで、毎日慌ただしく生活しています。

こんなにも不要品に囲まれて暮らしていたのかと、けっこう暗澹たる気持ちに
なります。

さて、バルセロナのラーメン屋について、ちょっと書きます。
写真を見るのがわかりやすいので、載せます。

DSC01142_R.jpg

2つの提灯が目立ちますよね。
左側が「やきとり」、右側が「居酒屋」です。

店名が、「おいしい ラーメン ストリート」で、提灯がこれです。笑

ほとんど頭が痛くなるような、奇妙きてれつです。

しかし、これがヨーロッパにおける日本料理の実態です。
まあ、経営者がたいていの場合、日本人ではないというのがその理由でも
あるのですが。

DSC01141_R.jpg

これだと、よく見えませんから、拡大できるものも載せます。
DSC01141_R2.jpg

このメニューでは、とうていおいしそうには感じられませんよね・・・・・・

一部のちゃんとしたお店を別にして、かなり多くの日本食レストランはこの程度です。
味を試したくなる以前の問題です。笑

ウィーンのアジアンボックスとかいうテイクアウト専門の店で失敗して以来、
わざわざ冒険したくなくなったので、最近は試していません。
いったい、どんな味なんでしょうね。
nice!(2) 
共通テーマ:マネー

海外旅行保険の威力 [旅行]


スポンサードリンク

12月初旬から1月中旬までウィーンに滞在しましたが、
今回も海外旅行保険を使い、風邪の治療のためにお医者さんに
かかりました。

いつも気になっていたことがありました。
それは、もし、自費で診療を受けたらいくらぐらいになるのかと
いうことです。

そこで、クレジットカード会社に連絡を取り、どれだけの費用が
発生したのか知らせてくださいと依頼しておきました。

その返事が今日届きました。

以下の通りです・・・・・・・・・・・

海外旅行保険_R_New.JPG

2日分の医療費です。

1日目 診察と投薬  出た薬は、漢方薬です。5日分。

2日目 点滴

以上です。
これだけで、1,310ユーロ・・・・・・

現在、1ユーロ126円ぐらいとして、16万5,060円です。笑
たかが風邪で、これだけかかります。
(たかが風邪で診療を受けるのか、という突っ込みはなし、です。)

クレジットカード付帯の海外医療保険は、偉大です。
これに加えて、往復の交通費まで支給されるのです。

無理にお医者さんにかかる必要はありませんが、もし体調が悪くなったら
有効に活用したいものです。

nice!(2) 
共通テーマ:マネー

トレードの秘訣 2 [トレーダー]


スポンサードリンク

トレードの秘訣は、当然ながら他にもあります。

たとえば、「意志でできることは、たかが知れている」ことです。

トレードで成功したいという野心を持つ人たちは、基本的に自分に自信を
持っています。事実、それまでの実生活で何らかの成功体験を積み重ねて
きています。

悪いことではありません。

こういう人たちは意志が強く、やる気があれば何でも出来ると思っています。
でも、これは逆にもろいし、危険です。

相場は縦横無尽に動きます。
研究した過去データを無視した動き方が、普通に見られます。

いくら研究したところで、負けるときは負けます。
一年間のトータルで負けるときだって、あります。

そんな年には、自分のやっている手法、そのときそのときの相場の見方など
すべての基盤が崩れ落ちるようなそら恐ろしさを覚えます。
そして、新しい手法に手を伸ばしたくなります。

強い意志が、迷いの森への誘いに乗せられる瞬間です。笑

能力が高く、意志が強い自分が、全力で取り組んでいるにも関わらず、結果が
出ないのは「何かが悪いのだ」という見方・考え方の罠です。

実際、自分の手法がまずいときもありますが、適正であっても結果が出ないことも
当たり前に起こります。

適正な判断・行動に手を加えたら、決していいことにならないのは当然です。

トレードの場合、こわくなってトレードの世界から撤退するのが通常ですから、
それ以上損失を出さなくなるので、ひとまずは悪くないのですが、それと引き替えに
自分の無能さだけを引きずることになります。

仕事の世界ではそこそこに優秀だった自分が、まったく刃が立たなかった・・・・・・。

トレードは危険な営みです。

まず、自分をゆだねる手法そのものが腹落ちするくらい、十分に学習・訓練する
重要さがおわかりいただけるかと思います。

その具体的方法として、前回述べた履歴分析が該当するわけです。



また、意志の力が有限のリソースであることも影響してきます。
これについてはすでに広く認識されていますから、ここでは詳述を避けますが、
人間が意志の力を奮い立たせて頑張れるのは、ごく短期間だけです。

火事場の馬鹿力なんて言い方もあるくらいで、限られた時間ならば
想像以上の力さえ発揮できますが、日常生活に組み込めません。

重要なのは、習慣化です。

トレードの学習・訓練、リアルトレードに伴うシナリオ作り、リアルトレードの
オペレーション等、すべてをルーティン化して行うのが大切です。

ルーティン化ですから、あまり入れ込まずにせいぜい8割程度の力で淡々と実践する。
あくびをしながら行うくらい、緊張感がないのが理想です。笑
(集中しないというのとは、当然同義ではありません。)

野球選手がバッターボックスに立つような、乾坤一擲の大勝負というような気持ちに
なったら、まずいのです。

なぜか。

だって、普段、トレード履歴の分析・集計・再現などの訓練をやっているとき、
そんな気分でやっていないでしょ? 笑

訓練の時と同じ気分で実戦に臨まないでいたら、そりゃあ、ぶれるはずです。

練習は本番のごとく、本番は試合のごとく、です。

まあ、本番であくびなどしていられないくらい緊張せざるを得ないときも
あるはずですから、練習の時にどれだけ同様な真剣さで取り組めるか、ですね。

これって、もっぱら習慣の力によるものです。

けっして、意志の力ではありません。
自分を作り上げるスタート時点では、意志の力が必要ですが、いずれその段階を
脱してしまう必要があります。

宇宙ロケットを打ち上げるとき、最初だけブースターの力を借りるようなものです。
地球の重力圏を出てしまった後は、地球の自転の力や慣性の力を効果的に活用するのと
同じです。



※今回の記事も、某県庁所在地に在住のあなたのために書いたものです。笑
nice!(2) 
共通テーマ:マネー

トレードの秘訣 [トレーダー]


スポンサードリンク

トレーダーで食っていきたいと思い立ったとき、たいがいは小金を失うところから
始まります。
あとで思い返せば、どうってことのない小さな金額ですが、たいへんなショックを
受けるものです。

そうなると、
「どんな物事でも、自分が知らないコツがあって、上手くいかないのはそれを
知らないからである。それさえ知ることができれば、自分も変われるはずだ」
という反応をします。笑

たしかに、知らなすぎるのは論外であります。
ですから、初歩の段階の学習は極めて有意義です。
スポンジに水がしみこむように、自らの進捗を実感できます。

しかし、です。

そこであらためてリアルトレードをやっても、勝てません・・・・・・

努力と結果の乖離は、心をむしばみます。

「才能がないのか。」
「どこかに、秘訣があるのではないか。」

果てのない旅が始まる・・・・・・・


ここでいくつかの有効な具体的な解決策に気づき、取り組んだ人は賢明です。

すでに勝つことが出来て、トータルで成果を挙げている人の履歴を分析するのが
効果的だと以前にも書きましたが、それが一つです。

プロの将棋棋士が、師匠や過去の棋譜を分析するのと同じです。 
これも以前に書きましたので、前から読んでいただいている方たちには、
繰り返しになりますね。

実際にやってみれば分かるのですが、これには意外な効用があります。

誰かのやり方を学び続ければ、学び続けるほど、実は訳がわからなく
なってくるのです。笑


分析を突き詰めていくと、どこかで必ずしも客観的に万人が納得できるような判断では
ない判断に基づき、行動していることを発見します。

つまり、飛躍が存在しています。

単純な論理の積み重ねでは、そこから先を説明できない何かに突き当たるわけです。

結局、「訳がわかる」なんてことは存在しません。
そんなものが客観的に存在するなら、負けるトレーダーは論理的に存在しなく
なりますし、それはすなわち、トレードという世界自体が存立しないことになります。


トレードとは、誰も知らないし、予測もできない未来に賭ける行為です。
リスクを取ることによる見返りが、収益の源です。

期待値をプラスの行動を繰り返せばいいだとか、ポジポジ病にならないとか、
そりゃあ、大切な注意点はたくさんありますが、それらをまんべんなく
身につけたとしてもそれだけでは勝てません。

ぎりぎりまで知恵の限りを使って考えた上で、リスクの取り方について、腹を決める。
(一番うれしいのは、こうなる場合である。しかし、こうなったら、負けを認める。
でも、破綻するほどひどいことにはならないという具体的手だてとして、このように
準備している。)
そして、最後は、おのれの主観を信じる。


基本的姿勢と具体的手だて()という、2本立てになっていることがお分かり
いただけるでしょうか?


トレードの秘訣についての、わたしの結論です。


(別件ですが、システムトレードが高頻度取引のようなものに傾きつつあると
いうのは、そこにうまみが存在するけど、中長期的なものにはさほどのうまみが
まだ見いだせないということなんでしょうかね。もし、わたしたちのような
裁量トレーダーが儲からなくなったら、今度はアルゴリズム同士の戦いの場に
なるのでしょう。未来だけはわかりませんよね。)
nice!(3) 
共通テーマ:マネー
前の15件 | -